初心者の英会話レッスンはオンラインかオフラインか、グループかマンツーマンか

私はDMM英会話の他にも地元の英会話スクールにも通っています。新規生徒が入校手続きしているのを時々みますしクラスもなかなか盛況です。つまり今も通学制の英会話に通っている人はたくさんいます。レッスンの開講数は初心者クラスが多いです。つまり生徒の多くは初心者レベルということになります。さらにそのスクールではグループレッスンか、マンツーマンレッスンかを選べます。

(グループレッスンの問題点)
多くの生徒は自分が話したいと思っています。よって先生や他の生徒ばかり話して、自分が話す機会が少ないと非常にストレスになります。グループレッスンでは生徒の英語レベルは同じということになっていても、実際は実力に差があったり、生徒の性格によって、たくさん話しているように思える生徒と同席のことがあります。またそれは他の生徒が話しているのを聞く時間もあるということです。自分がたくさん話したい、他の生徒が話すのは聞きたくない、自分と先生だけが話したいという人はグループレッスンには向きません。しかしマンツーマンだと料金が高く長期間その料金を払い続けるのは厳しい人もいるかもしれません。

(オンライン英会話の問題点)
オンライン英会話は比較的低料金でマンツーマンレッスンを毎日受けることも可能です。しかし大抵の場合問題ないですが、ネット回線状況がよくない場合は聞き取りがストレスになります。その点では通学制スクールが文句なしに聞きやすいです。それから通学制スクールの先生は日本に住んでいるのである程度日本語や日本人のことを理解してくれることが多いのに対し、オンラインの先生だと日本語が通じない場合もあります。しかしひと昔前と比べて現在は日本人のオンライン英会話の先生がかなり増えたので日本語がないと心配という人は日本人先生という選択肢もあります。

(まとめ)
・自分がたくさん話したい人はマンツーマンレッスン
・通学制、オンライン英会話スクールともそれぞれ長所短所があるが、通学制は通うのが面倒な人には不向き
・通学制スクールだとある程度カリキュラムが決まっているが、オンライン英会話だと何をするかは生徒が決めることが多く、方向性を見失うこともある