DMM英会話 レビューコメントを眺めていて

私は時々、お気に入り先生でなくても、ランダムにレビューコメントを見ている。昨日見つけたのは

・先生から何回か「何を言っているのか分からない」と聞き返された(1)
・他の先生は褒めてくれるのにその先生は褒めてくれなかったので落ち込んだ(2)
・文法や発音を指摘されてレッスンにならなかった(3)

というコメントとともに悪い評価をつけていた生徒

(1)は残念ながら大抵の日本人の英語は訛りの点で外国人には大変聞きくく、加えて文法や語彙に致命的な間違いがあると全く理解してくれないこともあります。それを大半の日本人相手の英会話の先生は想像力を駆使して理解し、日本人アクセントにも慣れているので、聞き返されないのです。

(2)は褒められないと落ち込む…なんだかちょっと英会話レッスンの本質とずれているような気がしないでもないですけど、モチベは大事という点では理解できます。

(3)こういう生徒は文法などの知識が皆無に等しいのに、やたらと先生と片言の片言で「会話」をしたがります。それが楽しいからです。先生から文法なども自習したらいいよというアドバイスを受けても「勉強は大嫌い、勉強するくらいなら英会話やめる」と10年以上もそのスタンスで、片言会話を続けている人も何人か知っています。

先生は生徒に英語うまくなってほしくて助言しているのに、自分の望んでいることをしてくれない先生に理不尽なコメントとともに低評価を残す生徒は時々います。そういう生徒は、うまいねーすごいねーと、ちやほやされながら王様のように扱われるのを望み(そうされないと不満で低評価を残す)、楽しさだけを求めます。片言英語で会話して何が楽しいのでしょう。深い会話ができたほうが真の楽しさではないでしょうか。深い会話をするためには何をしたらいいでしょう。そう考えると上記のような発言は出てこないと思います。