Google Search Console URL検査

ワードプレス初挑戦しかしGoogleの検索にあがらない

ワードプレスを初めて使ってみる

今までブログを書いたことはあるにはあるのですが、いわゆるブログサイトのひな型を使ったものでした。今回は自分でレンタルサーバーを借りてワードプレスを使って書いてみました。昨日は某レンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールして色々やってみたらとりあえず何か投稿できるところまでは行きました。

そして今日はアクセス解析をチェックしたところ私以外誰も見ていないということが判明。Googleで「site:」を使ってチェックしてみるもどうも私のサイトはGoogleの検索にかかっていないよう。それでGoogle Search Consoleを使ってチェックしてみる。そうするとこういう画面が出て自分のサイトのURLを入力してGoogleが指定するファイルをダウンロードしてそれをサイトのルートにアップして認証しろというので指示通りに何度もするもGoogleは認証失敗としか言わず。fttpソフトまでインストールして色々やってみたけど解決せず。

未だに原因が分からないのでそのレンタルサーバーはあきらめ、別のレンタルサーバを借りる(前のサーバーに残したワードプレスのファイルはエクスポート機能で引っ越し先のサーバーで復元できる)。そこではさっきと同じようにやったら見事グーグルの認証に成功。しかもそのレンタルサーバー上でfttpできたではないかこれは便利こっちのレンタルサーバーにしようとそこまではよかった。

そしてウィジットに広告貼れず

HTML貼るウィジットから広告リンクを張るも、最初のレンタルサーバーでは問題なく作動したのに、今度はセーブしようとするとグルグルモードで保存がいつまでたっても完了しない。原因を少し調べてみるとどうも「WAF」というのが関係しているらしいと分かり設定を見ると有効になっていたので無効にしたら(セキュリティ上はよくないんだろうけど)無事広告リンク貼れた。

URL検査グーグルに登録成功

そしてグーグルで検索かけるもまだ検索にあがってこないのでURL検査というのを使ってみることに。これはあっさりと登録完了で無事にグーグルの検索にあがるように。

何もしなくてもいずれはグーグルのボットからサイトを見つけてもらえるのかもしれませんが、気長に待てないという人はURL検査を使って未登録の場合はサイトを登録するとすぐに検索にあがるようになります。

次の課題はサイトを暗号化していわゆる鍵マークついたサイトにすることです。これもレンタルサーバーから提供されたドメインではできないらしく、自分でドメインを用意しないといけない模様(少し経費がかかる)いわゆる独自ドメインssl化というものらしい。またゆくゆくは外国人向けの英語ブログも書こうと思っているのでドメインはもう一ついるかなー。ワードプレスはまだ全然使い慣れていないです。それからせっかく英語を勉強しているのでワードプレスの言語は英語にしています。