Recent Posts

DMM英会話 話題選びで気をつけること

10月に英語検定を受験して、しばらくのんびりしていたらもう10月も終わりになっていました。英会話10月は1日2レッスン毎日しています。今回は英会話するときの話題で気をつけたほうがいいことを何点か書いてみます。「お金を払っているんだから生徒が好きなことを話していいんだ」と思いたいのですが、好き放題話すと先生を不愉快にしてしまうこともあるかもしれません。 外見・身体的特徴・個人的な質問 つい先生の外見について触れたくなることもありますが例えそれが誉め言葉でも避けた方が無難です。例えば「顔が小さいね」は日本人にとっては褒め言葉ですが外国人にとっては「頭が小さい・脳が小さい・馬鹿だ」と受け取られることもあります。家族構成など個人的な質問も友達や親しい間柄でもない人には話さない外国人もいます。 政治の話 政治の話全面的にダメということではないですが、例えば今はアメリカ大統領選の話題でもちきりですが、私はアメリカ人の先生と話していますので、トランプさんが大嫌いな先生もいてそういう場合はトランプさんの話題は避けます。またオンライン英会話の先生は生徒の前では政治的なことで本音を言わないこともあるのでやはり生徒側が好き放題言うのは先生にとって不愉快な話題もあるかもしれないので気をつけないといけないかもしれません。 食べ物の話 食べ物の話は無難なのではと思いがちですが私はベジタリアンの先生に何人か会っています。ベジタリアンの先生のときは寿司の話題・肉の話題はもちろんなるべく食べ物の話はしないようにしています。ベジタリアンにも色々なタイプがいて、食べ物だけではなく動物製品は使わない、菓子の材料のバターも動物由来なので使わない、自分はベジタリアンだが肉の話をするのは構わないなどその先生毎にタイプが違うかもしれません。他にも宗教上の問題で避けている食べ物があったりするかもしれません。 デイリーニュースの場合はどうするのか 私は現在はデイリーニュース教材を使用しておらず、持ち込み記事を使用していますが、デイリーニュース教材の場合事前に自分で記事を選んで予習してから受講する生徒もたくさんいると思います。デイリーニュースが政治的なことやその他タブーな話題などに配慮して記事作成しているのかまでチェックしてみたことはありませんが、初めて会う先生の場合はやむを得ないこと(先生が好きではない記事を偶然選んでしまった)もあるかと思いますが、先生に記事の話題がOKかどうか聞いてみるのもいいかもしれません。 【29日まで最大25%OFF】【楽天1位獲得】【ガイド枠付き 2枚】NIMASO iPhone12 iPhone12 mini iPhone12 pro ガラスフィルム iphone12 Pro Max…

DMM英会話 24時間開講 時間帯別の特徴

DMM英会話は24時間開講しているので、都合のいい時間にレッスン予約をすることができます。DMM英会話をやっていて一番の関心毎の一つは「予約」かもしれません。どの先生でもいいので毎日同じ時間(帯)のレッスンを予約する生徒、レッスン時間にこだわらずできるだけお気に入りの先生や高評価の先生を予約する生徒さまざまです。時間帯別の特徴を見ていきます。 (朝)5:00-9:00くらいは混雑時間帯 1日を英会話で始める、英語学習で始めるという朝活をしている人は多くいます。また仕事に出かける前に英会話という人も多いです。そのため朝の時間帯は混雑しています。英会話をして翌朝の予約をすぐに取る人も多いため、予約がとてもはやく埋まります。(メリット)翌日の予約を有利に確保できる(デメリット)当日の午前中以降にお気に入り先生や高評価先生がスロットあけやキャンセルが出たときに、すでに当日の英会話をしてしまっているので予約ができない (日中)比較的混雑していない ただし最近は在宅勤務の人が増えてきているたり、昼間在宅の人は比較的時間の融通が利く人が多いため人気の先生であればすぐに予約でうまってしまいます。 (メリット)比較的混雑していない時間帯(デメリット)日本の日中は寝ている先生も多いため(欧米在住の先生)ネイティブプランの先生でこの時間帯に開講している場合は、ほぼ間違いなくその先生はアジア諸国など日本とあまり時差がない地域に住んでいるか、午後レッスンを開講している場合はヨーロッパ在住の先生の可能性が高い。稀にアメリカの西海岸在住の先生の場合日本の昼から午後の時間帯に開講している場合がある。日本の朝夜に開講している先生はアメリカか南米在住の場合が多い。アジア諸国に住んでいる先生の場合回線に多少問題があることが時々ある(アメリカ南米に住んでいても先生の回線に問題がある場合もあるが) (夜)19:00-22:00くらいは混雑時間帯 仕事や学校が終わる時間帯以降いわゆるテレビのゴールデンタイムと言われている時間帯は英会話も混雑時間帯です。 (メリット)人気の当日開講・キャンセルが出た先生でも予約が取れる場合がある(デメリット)翌日の予約に不利。受講時間が遅ければ遅いほど翌日予約可能な先生の数はどんどん少なくなる。お気に入り先生の連日受講は難しい場合がある。先生にこだわらずどの先生でもよい場合はこの限りではない。 (深夜)一番混雑していない時間帯 深夜0:00以降翌朝4:00くらいまでは比較的すいている時間帯です。大半の日本人は就寝しているので、海外在住の生徒などには有利かもしれません。 (メリット)人気・高評価先生の予約も楽に取れることがある(デメリット)開講している先生が少ない(先生も日本人が寝ていると思って開講しないかも)。深夜1:30までのレッスンを先生にキャンセルされると当日中に次の先生を予約するのが困難。 いったん日本の深夜枠に開講するのですが、予約が入らないので、開講枠を消してしまう先生もいます。深夜0:00以降の開講スロットは長い時間あいたままになっていることも多いです。

DMM英会話 ネイティブプランは講師都合キャンセル少ないかもしれない

DMM英会話に「メダルコレクション」という企画があります。私も昨年はまって現在は132ヵ国のメダルを持っています。そのときに気がついたことがスタンダードプランの先生で初めて会うはずだった、つまり一度も会ったことがない先生からのキャンセル率が高かったことです。メダル集めしていた1-2か月の間に10回以上はありました。ネイティブプランの先生からは初回でキャンセルされることは1年に1回あるかないかというのを考えるとかなりの高率です。しかも他の生徒のレッスンはしているのに私だけキャンセルされた、再度予約してもまた私だけキャンセルされてその先生の受講をあきらめたことがあります。つまり会ったことがない先生に私は門前払いされたということでしょう。 先生が生徒を選んで受講してほしくない生徒を拒否(キャンセル)することは実際に複数の証言から多くはありませんがあります。先生が自己都合でキャンセルすると先生にキャンセル料がかかりますので、お金払ってまでキャンセルしたい生徒だった私はかなりのショックでした。しかも会ったことがないのに。ではなぜキャンセルされたのか思いあたることは少しありますが真相はわかりません ・初回の生徒は面倒だという先生もいるらしい(色々気を遣うから?)・先生は生徒の受講履歴(ごく簡単なものどの先生を受けたかまでは分からないらしい)を気にする人もいるので、私の受講回数が多いのを見て警戒している?(実際に受講回数が多いことを直接先生から言及された生徒さんもいます)・受講履歴からフリートークばかりする面倒くさそうな生徒だと思われた?(私はDMMの教材を使わず他のニュースサイトを使うので表向きは「フリートーク」というリクエストにしています。) キャンセルされる回数が多いとき運営事務局に理由をたずねることもできますが、多くの場合恐らく「先生が受け入れを渋っている」という正直な明確な回答はかえってこないです。他のオンライン英会話では先生が嫌いな生徒をブロックできるところもあるのですが、多くの場合ブロックされた生徒は大変なショックを受けます。理由はその生徒が嫌いだったり低評価をつけたからだったりします。多くの生徒は意図的に先生に嫌われようとしているわけではなく、一生懸命何かをしようとして、結果その先生がその言動が嫌いだったということかもしれないので、その場合は生徒は尚更ショックを受けます。私は過去にキャンセルされたことが大変なトラウマで今もひきずっています。 スタンダードプランの先生たちは、悪天候だとインターネットが不安定になったりして、インフラに不安があるところに住んでいる先生もたくさんいるので、もしそういう理由ならスタンダードプランの先生のキャンセルが多いのも少し納得できる気がします。 しかしネイティブプランの先生たちもアジアなどインターネット環境がよいとは言えない地域に住んでいる先生もたくさんいます。しかし先生都合キャンセルの数は格段に少ないです。ネイティブプランのよいところはと聞かれたときに、キャンセルの少なさも私のおすすめポイントです。 【長期保証付】エプソン Colorio(カラリオ) EP-882AR(レッド) インクジェット複合機 A4対応 楽天で購入

DMM英会話 同じ先生を複数回受講するのを躊躇する場合

時々他の生徒さんのツイートで見かけるのが「同じ先生を何度も受講したら嫌われないだろうか・ストーカーだと思われないだろうか」と気にして本当はお気に入り先生をたくさん受講したいけど躊躇・遠慮しているケースです。 今まで見聞きしたことと私自身の経験から結論を先に書くと 1.殆どの先生は同一生徒に何度受講されても受け入れする 極稀に気にしたり・受け入れに難色を示す先生もいないことはないですが。常識の範囲内でレッスン中に普通に振舞っていれば(先生が嫌がること(例えば過度な要求をするなど)をしなければ(ただしその先生の嫌がることは何なのか直接言わない先生もいるかもしれない)まず先生から嫌がられることはないです。 極々稀に今まで何度も受講していた先生からある日をさかいに講師都合キャンセルを連続で何回もされるようになったら、先生からもう受講しないでほしいというサインのこともあります(単にインターネットの回線の問題などで講師キャンセルが続くこともあります) 2.多くの先生とは短い間の出会い 長年DMMで働く先生もいますが、多くの先生の場合数か月、1-2年で去る先生も多数います。たくさん受講しても先生とお別れの日は突然またはそう遠くない日にやってくることも多いです。もしお気に入り先生とできるだけレッスンしたいと思っているなら悔いなく受講したほうがいいです。それで先生から拒否されてしまったらその時はその時と私は思うことにしています。 私自身は同じ先生を毎回可能な限り予約することはありません。1日に同じ先生を何コマも予約することもありません。お気に入り先生とは多くて週に2,3回くらい。それでも多いほうかもしれません。理由はたまたまお気に入り先生が複数いるからです。しかし毎日受講したいと思う先生に出会ったら迷わず受講するつもりです。ストーカーと思われないだろうか・・・という点も、予約獲得合戦(先生が開講スロットを開けた瞬間多くの生徒が予約の取り合いをする)に参加している生徒はたくさんいて、そういう生徒は頻繁に先生のスケジュールをチェックしていますので気にしなくても大丈夫です。 【単品合計価格6500円以上が2800円に】スーパージャンボ 福袋 コロナ 応援 在庫処分 訳あり わけあり 食品 食品ロス お菓子 グルメ 福袋…

楽天アフィリエイト 海外版に挑戦

英語を勉強しているので英語サイトもやってみようと思っています。それで楽天アフィリエイトの海外版へ申し込みしてみました。 このサイトから申し込みましたhttps://rakutenadvertising.com/ こんな感じで色々入力して申し込みボタンを押すと完了です(なぜか私はパソコンからだと規約をスクロールしても読みましたの項目にチェックが入らずスマホから申し込んだらすんなりいけました。なぜか分かりません) ログインしてみるとこんな画面です。早速いくつかに提携申請してみたのですが即時に断られるケースもありましたがいくつかは申請中ステータスになりました。日本でもおなじみの企業アフラックなどもありました。 んーまだ使い始めたばかりで何も分かっていませんが徐々に慣れるでしょう。

クラウドワークス 英語を使う仕事を探す

「クラウドワークス」というサイトで仕事を見つけたり、また逆に仕事をしてくれる人を探すことができます。私はこのサイトを5年ほど使っています。「英語」というキーワードで検索すると英語を使う仕事を見つけることもできます。ただどの仕事も応募者が多く応募者の英語スキルがとても高くて競争率が高く採用してもらえることはあまりないです。英語を使う仕事の主なものは ・翻訳(報酬がよいこともあるがその代わり仕事量が多いことも)・海外向けウェブサイトの運営補助(サイトへの出品作業・取引先へ電話交渉)・ライター(英会話や英語学習全般について書く) 翻訳系は応募者の英語スキルが高く採用されるのが簡単ではなかもしれません。登録出品作業系は件数が多く単価が安い傾向があります。ライターは仕事量に見合った一番妥当な報酬で一番やりやすいかもしれませんが書くネタがつきることがあるかもしれません。 たまたま私だけかもしれませんが、報酬がそれなりにいいものは仕事量が多く大変でした。一番ひどかった仕事の一つは1日中働いて電話代が自腹で「日給150円(1500円ではありません)」だったものです。リサーチ系・登録系も作業量が多い割に単価がとても低かったです。ライター系は1原稿あたり数千円もらえることもあって一番割にあった仕事でした。それから時々あったのですが報酬がきちんと支払われない(ほとんどは雇用している側が忙しくて忘れているだけ、つまり働いている人のことなんか関心が低いのです)ケースも。全体的にハローワークのようなきっちりした場所ではないと割り切って利用するのがいいかと思います。それから在宅ワークが多いので出社など必要とする仕事はあまりない点も特徴です。

DMM英会話 規約 知らずにやっているかもしれない禁止行為

プラスネイティブチケット9月に買ってみたのですが結局絶対にチケット使ってまで予約したいネイティブ先生は滅多にいないのと、予約したい先生が頻繁に開けていなかったので使用ペースはそれほど早くなくもうすぐ有効期限ですがまだ手元に余っているのでバラ買いのほうがよかったかもしれません。それはさておき規約の話。私もつい最近まで規約(https://eikaiwa.dmm.com/terms_of_use/)を目にしたことはなかったのですが「これは知らずにやっている生徒もいるのではないか」という禁止行為をいいくつかあげてみます。 11 レッスン中に飲酒・喫煙をする行為、または泥酔状態でレッスンを受講する行為 一杯飲みながら英会話という生徒は時々いるかもしれません。 13 レッスンの内容、画像、動画及び音声並びに当社に対する問い合わせ内容及び当社からの回答を当社に無断で公開する行為、またはそのおそれのある行為 時々SNSやYoutubeでレッスンの内容・画像・動画・音声などを公開している人を見かけますが許可を取っているのだろうかと思うことがあります 14 講師の雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など当社の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為 ありそうなのが先生の給料いくらとか聞いたりする人はいるかもしれません 16 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、利用者本人またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為 24 講師から公開前のスケジュールを聞きだす行為、または講師と直接スケジュールの調整を行う行為 これが一番多いのではないかなーと思います。実際に複数の先生から「生徒からいつ開講するのか聞かれた」「特定の日時を指定して生徒の都合に合わせてほしいと頼まれた」と直接聞いたことがあります。 生徒もお気に入りの先生の予約を是非とも取りたいという気持ちからなので悪気はないのかもしれませんが厳密に言うと禁止行為にあたります。またそれが先生にとってはトラブルにつながることがあるので難しい問題です。予定を聞かれて教えないとその生徒は「教えてくれなかった」と悪い印象を持つかもしれません。また予定を教えて先生に急用ができて予告通りに開講しなかったときは生徒に「開講するのずっと待っていたのに約束守らなかった」とこれもマイナス要素になります。ひどい例だとその腹いせに悪い評価をつける生徒もいるかもしれません。 23 レッスン予約のキャンセルまたは予約したレッスンの不受講を繰り返す行為 最近はレッスンをキャンセルすると誰がキャンセルしたか先生に連絡がいくようになったようです。以前も連絡がいかなくても繰り返しキャンセルしている生徒は先生気が付いていたかもしれません。繰り返しキャンセルの考えられる主な理由は2つ。 ・とりあえず予約したけど時間が不確定な生徒。仕事や小さいお子さんの育児などで生徒は受講したいが間に合わずやむをえず・当初予約した先生よりももっとよい先生が後発で開講してきた場合…

DMM英会話 評価はあてにならないこともある

先生選びをするときに多くの人が評価点数とレビューを参照するかと思います。しかしレビューは100%正当に評価されたとは言えないかもしれません。理由は 1 評価をしない生徒が多数いる 2 先生に非がなくてもわざと評価を下げる生徒がいる(予約を取りやすくするため) 3 レビュー欄で悪いコメントを残している場合生徒側の問題のことも多い 先生が話すスピードが速い、話が盛り上がらずつまらなかった、先生ばかり話していたなどのコメントは、もちろん先生は仕事なのでどんな生徒にも合わせないといけないのですが、客観的にみてその類のコメントを残す生徒はかなりの初心者のことがあります。 レビュー欄に話すのが速いと書かれていても多くの場合書かれているほど速くないです。話が盛り上がらないのはこれは生徒の話が楽しいものではないこともありますし、先生がお膳立てしても、生徒の能力の問題で殆ど話せなかった場合はつまらなかったと書くかもしれません。先生ばかり話していたというのも、生徒の性格によりますが(大人しい生徒だと割り込めない)中上級者になればなるほどそう感じる機会は減ってくるかと思います。 あとはあんまりみないですが、先生から言い負かされて腹いせレビューを残したり、先生からちやほやされずに(たいてい女性の先生に対しては男性生徒)逆切れ?生徒や、日本では当たり前でも、外国では失礼にあたる質問をして(友達でもない人には通常個人的な話は外国ではしないようです)先生が応じないと悪いレビューを残すもの。客観的なコメントとは言えないものもあります。いい先生なのに、評価が低い場合は正当ではない評価をつけられている場合があります。

DMM英会話 1日2レッスンにプラン変更してみたものの

1日1レッスンプランだと1日25分レッスンで物足りないことも時々あります。スタンダードプランであれば1日2,3レッスンしても料金的に何とかなりそうですが、ネイティブプランで1日2レッスン以上はなかなか料金的に厳しいものがあります。しかし私はたまに1年に1,2回くらい、たまの自分へのご褒美として1か月限定で1日2レッスンにすることがあります。 10月は1日2レッスンにしてみました。予約確保(いかにいい先生と話すかが私の最重要事項の1つ)の点では有利になることもあります。しかしいざ2レッスンにしてみると、是非とも話したい先生がいない…。せっかくなので普段は予約取るのが困難な満点先生(評価数が多くても評価5.00の先生)に時々会ってみようかとは思っているのですが。 長年お世話になっている先生たちともイマイチ最近マンネリ気味。かと言って新しい先生に会うのも疲れる。DMM英会話だけでなくNOVAのほうも最近すごく楽しいとはいえないので、そういう時期なのかもしれません。先生と話すのが楽しくてしょうがないという時期はまた来るのか来ないのか…。しかも上達も全然していないのでこんな調子でいいのか…と思いますがやめたらそこで終わりなので続けてみます。

DMM英会話 プラスネイティブプラン始めてもうすぐ2年

2018年の10月にプラスネイティブプランを始めてそろそろ2年になります。その間1日も休まず毎日レッスンしました。続けようと意識しているわけではないのですが気が付いたら2年がたっていました。上達は正直していないけれどまだ辞めようとは思いません。2年前の10月のレッスン履歴を眺めていたら何人かの先生はすでに辞めていらっしゃいました。 今悩んでいるのが、たまの自分へのご褒美で1日2レッスンプランにするかどうか。1日1レッスンのままにして必要に応じてプラスネイティブチケットを買うという方法とどっちがいいのか考え中です。 今日の自主勉強ではCNN記事を30本読みました。ちょうどバイデンとトランプのディベートの日でそのニュースばかりでお腹いっぱいになりました。とにかく確かな高い読解力をつけるのが当面の目標。