Category: 本映画ドラマ

Cheersから: Have a good life別れのように聞こえる

アメリカで1980年代に放送された「Cheers」というドラマ、シーズン5の最終話でサムとダイアンはドラマの舞台バー「チアーズ」で突如?結婚式をすることに。サムは「今夜結婚しよう」というダイアンの言葉を聞いて2人の老後をイメージする。で、そのあとに何となく?(2つ返事で即答ではなく少し考えさせてほしい感じ)承諾する。式の誓いの言葉の最中にダイアンの書きかけ小説について電話が入り、サムは一度行った誓いの返答を撤回する。その夜、ボストンを離れることにしたダイアンは「半年後に戻ってくる」といいつつ、サムは「Have a good life」という(サムがいったあとにダイアンが半年後に戻ってくるからといいつつ再度Have a good lifeと言った気が)。 「Have a good day!」などはよく聞くし、使うと思うのですが、「Have a good life.」というとなんだか別れのように聞こえてしまいます。サムとダイアンの結婚もなかったことになったようです。私はHave a good lifeをはじめて聞いたので、なんとなく悲しげに聞こえるなーという感じを受けました。必ずしもそうではないかもしれませんが何となくもう多分これまでのような関係には戻らないような人にいうような印象を受けました。Good luckはよくきくし暗い感じは受けないのですが。 シーズン5はサムとダイアンの結婚準備がメイン?ストーリーですが、どこかサムが煮え切らない感じを終始受けました。ダイアンと結婚したいのはもちろんですが、それと合わせてそれで自分の人生いいのかと葛藤しているような場面も時折見られました。ドラマはシーズン11まであるようですが、このシーズンでサム・ダイアンメインは終了となりました。ハッピーエンドとはなりませんでした。 【15,000円OFF】6畳でも100インチ プロジェクター売上No.1 popIn Aladdin 2 ポップインアラジン プロジェクター […]

Continue reading

But Seriously

2017年出版。私はテニスファンではなく、テニスのルールさえよく知らないし、テニスの試合もテレビでさえみない。しかしなぜかジョンマッケンローはなんとなく好きで読んでみた。マッケンローは若い頃は審判に果敢に立ち向かうことで有名で、近年でさえもシニアトーナメントに参加したりテニスを続ける一方、テレビ出演も比較的多く、また音楽好きでギターも弾くし、アートコレクターでもあるよう。この本では、テニスのこと、アートコレクションのこと、家族のこと色々なことが書かれている。特に長年信じていた、アート関係の友人が逮捕されて、所有絵画のことで色々揉めた話…後でもう少し詳しく調べてみようと思います。 【期間限定ポイント10倍!】【日本正規総代理店】Airdog X3s コンパクトモデル 日本専用機種 高性能空気清浄機 静音設計 たばこ 花粉 PM2.5 ウイルス対応 フィルター交換不要 TPAフィルター エアドック エアドッグ 梅雨 カビ対策価格:97900円(税込、送料別) (2021/7/9時点) 楽天で購入

Continue reading

London Spy

Ben Whishawがなんとなく好きでそれで見てみたんですが、私普段はみないジャンルなのもあってか、ひたすら暗いなぁーと(悪い意味ではないです)しかしBenさんのファンなら十分満喫できるかも。犯人は結局身内だったらしい。イギリス英語はアメリカ英語より私には聞き取り難しいかもしれないです。 【4/25 23時59分まで早割実施中!】母の日 プレゼント ギフト 花 鉢植え アジサイ バラ ユリ カーネーション 寄せ鉢 アレンジ 花束 スタンディングブーケ 楽天総合1位 送料無料 メッセージカード付き イベントギフトA 2021 BunBun!Bee価格:3999円(税込、送料無料) (2021/4/12時点) 楽天で購入

Continue reading

For Love or Money

Michael J. FoxというとBack to the Futureで有名なのは言うまでもないのですが、私はその他のロマコメ?映画もいくつか見ていて割と好きでした。多分この映画も随分昔に一度見たと思うのですが、何となく懐かしくて最近もう一度見ました。字幕なしで見ていますので、とても全部は分かりませんでしたが。Michael J. Foxは色んな面でかっこいいですね。 80年代、90年代は、インターネットも携帯電話もない時代でしたが、それでもなぜかある意味、今の時代より幸せだった気がします。この映画では携帯電話?なのか電話の子機なのか分かりませんが、今の時代のものより大きくて懐かしいです。 ストーリーはハッピーエンディングでまあよかった。 For Love or Money (1993 film)https://en.wikipedia.org/wiki/For_Love_or_Money_(1993_film) 【6畳でも100インチ プロジェクター売上No.1 popIn Aladdin 2】 ポップインアラジン プロジェクター 短焦点 LEDシーリングライト スピーカー […]

Continue reading

Long Way Upを見ている

少しずつですが最近見ています。Ewan McGregorが電気バイクで南米からLAまで走る番組。途中でギター買って弾いてみたり、南米のそんなところでもと思うようなところで彼目当てに人だかりができることもあったりで、やっぱりスターなんだなーと。そのバイク番組では俳優というよりはより普通の姿のような気もするんだけど。全部エピソード見終わったら、近年の出演作はチェックしていないので見てみるかもしれません。ちなみに私はスターウォーズ映画は見たことがないのですが、割と日本でマイナー目の作品をいくつか見たかもしれません。 バイク好きや、ファンでもない限り、ものすごく楽しい番組かというと、どうか分かりませんが、南米の素晴らしい風景が見れたりもします。英語を勉強している人にとっては、Ewan McGregorはスコットランド出身(一般にスコットランドの英語は時に聞き取りがかなり強敵)ということですが、なかなか聞きやすいイギリス英語を話すと思います。 セニサックジュンの『Hapa英会話 完全版』!ロサンゼルスNo1の超人気英語学校で人気の初心者向け「日常英会話マスターコース」を再現した英会話教材【送料無料】【smtb-s】【learn_d19】価格:19800円(税込、送料別) (2021/3/4時点)   楽天で購入      

Continue reading

Mr. Mayor

毎日英語の映画かドラマを1時間くらい見るようにしているのですが、見るものがないときはアメリカの古いコメディ(80年代にスタート)「Cheers!」を見ています。そのドラマの主人公サムを演じているのはTed Danson。現在も変わらずご活躍でMr. Mayorというコメディドラマでは市長を演じています。 チアーズの最初のシーズンから40年近くたっていますので、その点でMr. Mayorを見ると時の流れを感じます。Mr. Mayorにはもう1人懐かしい?女優さんが。ホリーハンターです。90年代に「The Piano」という映画で話し方が分からない美しい女性エイダを演じています。Mr. Mayorではエイダとは正反対のキャラクター副市長を演じています。ちなみにTed Dansonの奥さんはMary Steenburgenでバックトゥザフューチャーでドクブラウンの奥さんを演じていました。そんなこともあってMr. Mayorを見ると懐かしさを感じます。 英会話1000本ノック 入門編 [ スティーブ・ソレイシィ ]価格:1848円(税込、送料無料) (2021/2/26時点) 楽天で購入

Continue reading

2020年12月に見た映画ドラマ

The Undoing Hugh GrantとNicole Kidman主演。Kidmanが主題歌を歌う。Kiefer Sutherlandのお父さんも出演。Hughが一見優しい家族思いの医者なんだけど実はサイコパス?でストーリーはHughの役は犯人なのか?どうか。 Superstore エイミーとジョナはまさかの破局?今シーズンで完結予定。今シーズンでは従業員はマスクをしているんだけど、話すときはみんなマスク外しているのがちょっと日本人の私には気になった。 Cheers 1980年代放送開始の古いドラマですがとても面白い。ダイアンとサムの関係が気になる。カーラとノーマンなど他のバーの店員や常連もいいキャラクター。ダイアンはシーズン5くらいまで登場するよう。 B Positive 4 ドラマ「シリコンバレー」の社長役だった俳優さん主演のちょっと変わった設定のコメディ。主人公は腎臓移植が必要なんだけどドナーの女性とのやりとり中心。 Schitt’s Cree カナダのコメディ。なかなか面白いです。ドラマでの父・息子は実生活でも親子?子供2人の恋愛の様子も気になる。市長?が多少ぶっとんでいてよい(ノッティングヒルのスパイクに外見もキャラも少し似ているかも) Long Way Up ユアンマクレガーが電気バイクでアルゼンチンからロスアンゼルスまで旅する番組。充電させてもらえませんかと水曜どうでしょうっぽい番組を真面目にした感じ。

Continue reading

The Late Late Show with James Corden

ここ数日は毎日30分くらいは何か英語のものを見ようと思って、何を見ようか探していたら、見つけたのが「The Late Late Show with James Corden」という番組。アメリカのトークショーは有名なものはこれまでも見ているし、他にもトークショーあるのは知っていたけど、このショーは今までノーチェックだった。で、ホストがイギリス人っぽい。John Oliverだけでなくほかにもアメリカでトークショーしているイギリス人がいたとは。 でこのジェームズさん、歌がうまくてびっくりしてしまった。早速YoutubeのThe Late Late Showチャンネルを登録しました。これから時々見てみます。

Continue reading

A Rainy Day in New York

この映画は2年前アメリカでお蔵入りに。ちょうどMeToo運動のさなかでウッディアレンも話題にあがってしまったので。しかし今年もうすぐアメリカで公開されるようです。 俳優・女優さんたちがとにかく豪華。ニューヨークのある雨の日の出来事です。翌日は晴れますが主人公2人が少し残念な結果になったラストシーンでまだ雨が降り出します。 主人公2人の関係…まあそうだよねと思う最後でした。でも二人とも若いからそんなこともある。

Continue reading

Greyhound

トムハンクス映画です。私は普段はたいていコメディ見ることが多いのですが、そんな私でもこの映画は大丈夫でした。戦争映画ということになっていますがそれほど残酷なシーンはなく、ひたすら海の上のシーンでドンパチドンパチな感じです。しかしそれでもなかなか面白い。引き込まれて見てしまいます。私は映画見るときは字幕なしでみますので殆ど理解していませんので後からウィキペディアで捕捉しました。 トムハンクスは初指揮をとる護衛艦の船長役です。最後は全てが終わったあとにベッドで眠るシーンで終わります。 ↓ウィキペディアページです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

Continue reading