Month: September 2021

Cheersから: Have a good life別れのように聞こえる

アメリカで1980年代に放送された「Cheers」というドラマ、シーズン5の最終話でサムとダイアンはドラマの舞台バー「チアーズ」で突如?結婚式をすることに。サムは「今夜結婚しよう」というダイアンの言葉を聞いて2人の老後をイメージする。で、そのあとに何となく?(2つ返事で即答ではなく少し考えさせてほしい感じ)承諾する。式の誓いの言葉の最中にダイアンの書きかけ小説について電話が入り、サムは一度行った誓いの返答を撤回する。その夜、ボストンを離れることにしたダイアンは「半年後に戻ってくる」といいつつ、サムは「Have a good life」という(サムがいったあとにダイアンが半年後に戻ってくるからといいつつ再度Have a good lifeと言った気が)。 「Have a good day!」などはよく聞くし、使うと思うのですが、「Have a good life.」というとなんだか別れのように聞こえてしまいます。サムとダイアンの結婚もなかったことになったようです。私はHave a good lifeをはじめて聞いたので、なんとなく悲しげに聞こえるなーという感じを受けました。必ずしもそうではないかもしれませんが何となくもう多分これまでのような関係には戻らないような人にいうような印象を受けました。Good luckはよくきくし暗い感じは受けないのですが。 シーズン5はサムとダイアンの結婚準備がメイン?ストーリーですが、どこかサムが煮え切らない感じを終始受けました。ダイアンと結婚したいのはもちろんですが、それと合わせてそれで自分の人生いいのかと葛藤しているような場面も時折見られました。ドラマはシーズン11まであるようですが、このシーズンでサム・ダイアンメインは終了となりました。ハッピーエンドとはなりませんでした。 【15,000円OFF】6畳でも100インチ プロジェクター売上No.1 popIn Aladdin 2 ポップインアラジン プロジェクター […]

Continue reading