英検1級受験歴(2)

1級初受験から毎年欠かさず3回ずつ受け、3,4年たってもテスト結果には何ら変化がなく。ただ不合格を取り続けました。同時に、長文とリスニング問題が難しすぎて全く歯が立たず、過去問を10年分くらいやっても何の進展もありませんでした。どうすれば読解力とリスニング力が向上するのか明確な答えがないまま、さらに数年が過ぎました。オンライン英会話の先生が解法を教えてくれたり、英語エッセイの添削をしてくれたこともありましたが、それも私には何の効果もありませんでした。オンライン英会話の先生は、英語のネイティブですので、長文を全部読むということはせず、設問を読んで本文の該当箇所を瞬時に探し、その方法で全問正解していました。本文をよまずに、長文の大問1つ(通常設問3-4つある)を恐らく1-2分で解答していました。この方法では私はダメかもと思いやめました。英語エッセイの点数もひどいもので、いつも全受験生の平均点よりはるか下でした。本当に書くのがセンスがなく、先生からアドバイスを受けながら練習したこともありますが、全く私にはダメでした。

英語力向上には多読がいいよと、ニュースや本もできるだけ読むようにしましたが、英語力が爆上がりしたという人がたくさんいる一方で、私の読解力や英語力は数年多読しても全く変化がありませんでした。他人がいいよと言っている方法は私はやり方が悪いのが全くダメでした。

そうして途方に暮れたまま時だけが過ぎ、気がつくと受験回数も20回を超えたようです。毎回受験後に全く手ごたえがないのと、もう不合格の文字を見るのがいやで、自分の解答をメモするのも、試験結果を開封するのも2,3年前からやめてしまいました。1年に1回くらい意を決して結果の封筒を開封するのですが、やっぱり全部不合格でした。

さらに風の噂で「〇〇さんは合格したらしい」というのも時々聞いて、もう私だけが取り残されていて本当に辛かったです。次第に私は合格をあきらめましたが、それでも英語は好きだったので受験し続けました。「死ぬまでに50回くらい受けるのかなー」とかそんなことも時々思いました。今回なぜ1次試験合格だったのか分かりません。私の英語力はなんら変わっていないからです。1次試験合格者を増やして2次不合格者も増やす作戦のようだという話も聞きましたので、私の実力ではなく、そういう戦略なのかもしれないと…とりあえず、2次試験の機会を与えていただいたのは嬉しいことでした。