久しぶりに嬉しいことが

私は2015年からTOEICも英検もスコアが横ばいです。通学制の英会話もレベル別にレッスンなのですが、私は2014年くらいから途中3,4年やめていた時期もありますがずっと同じレベル。上のレベルに上がるときは基本先生からの推薦があって、試験にパスするといいと言われていますが、私は先生から推薦をもらったことなどありませんので、実際はどうなのか分かりません。きっとこのままレベル上がることもなく10年また経過するんだろうなーと、他の生徒がレベル上がっても私には縁のないことと思っていました。

最近は通学制の英会話は回数を減らし週1回、それでもやめずに粘り強く継続な感じでした。今日は他の生徒はおらず、先生と私だけだったのですがレッスンの最後に「上のレベルのレッスンを取ったことがあるか」と聞かれ、「上のレベルのレッスンはこんな感じだから取ってみてもよいのでは」というお言葉をいただいたのですが「それには先生からの推薦状がないとダメみたいです」と自分からは言い出せず「はあそうですか」とだけ返答して終わりました。正式に上のレベルと認定されなくても、そのスクールでは自主的に、自分のレベルより上のクラスも下のクラスも受講できるので、先生は自主的にという意味だったのではと思っています。私は自主的ではなくスクールから正式にそのレベルの生徒と認定されるまでは上のレベルのレッスンは取らないと決めているので(スクールがそのレベルにふさわしいと認定していないのに、自主的に取るのは何となくいやで)多分その話は今日で終わりだと思います。しかし私はあと10年通っても上のレベルにあがれるかどうか分からないと思っていたので、その言葉だけでも十分でした。誰にでもその言葉をかけているわけではなさそうなので。もしくは上のクラスは授業料が1.5倍ほどなので、スクールの収益を増やしたくてそのように上のクラスを取ってみてはというセールストークだったのかもしれません。ともあれ長い長い停滞時期から微かな光が見えたような気がしただけでもよかったです。