Day: March 29, 2021

クラウドワークス 短期間で頻繁に募集見る仕事は要注意

朝からむかつくことがありました。クラウドワークスで新規募集を見るのが日課なのですが、昔1年近く一緒に仕事した雇い主が募集していたからです。全く同じ仕事内容です。1年に何回かその募集を見ます。採用人数はいつも1人です。つまり恐らくみんな比較的すぐに辞めていくからでしょう。クラウドワークスはお金を人件費に割きたくない超どけち雇い主もたくさんいて、しかも上から目線で「そういうのを承知でクラウドワークス使っているんだろう。嫌ならやめればいいし、こっちは代わりはいくらでもいるんだよ」という態度なので益々むかつきます。 その雇い主は顧客にはとても親切で出費も惜しみません。そのかわり、理不尽な賃金で従業員には要求がとても多く、理不尽であることを知っていながら、超どけちで絶対に自分からは改善策を言いだしませんでした。あまりにも理不尽なので指摘すると「そんなんだったら払ってやってもいい」と。つまり従業員が言い出すまでは絶対に払わないという姿勢。しかも払うときも超ケチっぷり。 クラウドワークスは最低賃金とか関係ない仕事がいっぱいです。だからこそケチ雇い主が集まるのでしょう。最低賃金など労働基準法みたいなのは適用されないサイトなのかもしれないのですが、作業量・要求がかなり多い仕事なのに超低賃金な仕事がいっぱい見られ、応募する前に、作業量と賃金のバランスを考える必要があります。上記の仕事は最初はそうでもなかったのですが、徐々に仕事量が増えて、1日中作業したり電話対応しても日給200円(2000円ではありません)くらいでした。電話対応もあって電話代も自分持ち。電話代かかっているって知っていながら、こちらから言い出すまでは払わないという姿勢でした。しかも辞めたときも最後の月の給料半年くらいくれずにばっくれようとし(辞めてないときは毎月きちんと支払いされていた)、こっちから催促する始末。 いくら業績がよくても、顧客を大事にしても、従業員を物だと思っている雇用主は尊敬に値しません。上記雇い主、またそれとは別の超どけち雇い主(半年くらいそこで働いた)も、お金にシビアで要求が細かく多すぎ、もう二度と見たくもないので、クラウドワークスで今朝その名前を見かけたときははらわた煮えくり返る思いでしたが(ブロック機能とかあったっけ)、またその人の餌食になる人が出るのかと気の毒にも思いました。 他の仕事でも頻繁に募集がかかっているのは、つまり辞めていく人が多いので要注意です。私もクラウドワークスで雇う側になったことがありますが(どけち雇い主の指示で)、作業が複雑で面倒すぎる上に恐ろしく低賃金なので辞めていく人が多かったです。一例として、試用期間中にものすごい量の仕事を課して(でも日給100円かそれ以下くらい)、しかも色々細かく要求するので、1か月近く後に辞めると言い出した人に「試用期間中で勝手に自己都合でやめるんだから、支払いは一切しません」と言い出して(その辺のとりきめはしかもあんまり明確でなかったのでは)、その2人(雇い主と辞める人)で言い争いになり、あまりにも理不尽で私こっそり、その人に支払い自腹でしたこともあります。 【ポイント2倍中】 印鑑・はんこ・銀行印・認印 おしゃれなマーブルカラー印鑑 全12色 【12.0mm】 個人印鑑 ハンコ いんかん 就職祝い 印鑑セット 送料無料 会社印 ギフト 祝い プレゼント 贈りもの かわいい価格:450円(税込、送料無料) (2021/3/29時点) 楽天で購入

Continue reading