ネイティブキャンプ 開始から数日たった

自己紹介欄に不可解な?メッセージが

ネイティブキャンプをはじめて数日がたちました。私は基本「今すぐ」レッスンのみなので今すぐレッスン可能な先生をよくチェックしています。思ったよりも日本人の先生が多いことに気がつきました。そして何人かの自己紹介を見るとなぜか日本人先生には冒頭で「こういう生徒はご遠慮ください」と遠まわしに言っている文言を見かけることがあります。例えば「お子様はご遠慮ください」「お子様の場合はお子様自身が学ぶ意欲がある場合のみお受けします」「中上級者の方にはご満足いただけない場合があります」などで、主に、子供と中上級者の生徒に受講してほしくない旨です。理由は子供とはその保護者も含めてトラブルになるケースが大人の生徒よりも高いかもしれないのと、どんなに英語力があっても「日本人だから」という理由だけで、ネイティブ先生と英語力を比べられたり、見下されたり低評価や批判を受ける可能性があるからかもしれません(現に英語力を評価されている(この先生の英語力はダメという)レビューを色々なオンライン英会話のレビュー欄で見ています)。私の知る限り大半の日本人英会話の先生は英語学習者よりもはるかに高いスキルを持っていて尊敬に値するのに、それを批判する人がいるとは残念です。ネイティブキャンプの一部の日本人先生はかなり生徒を警戒している、ナーバスになっている様子が分かります。


日本人先生も「今すぐ」レッスンが十分にとれる?

今のところ見ている限り、先生や受講時間ににこだわりがなければ今すぐレッスンで十分に日本人先生が受講できそうな感じを受けています。そうだと仮定すると基本料金だけで外国人先生と日本人先生の受講ができそうな感じでもしそうなら料金的にお得な気がします。ただしネイティブ先生は今すぐレッスンは深夜などはできることもあるかもですが、日中などは予約なしでの受講はほぼ不可能という感じを受けています。

日本人先生を希望するのは大半が初心者レベルの方だと予想しています。日本語で解説してほしい、外国人と話すのは怖いなどの理由だと思われます。日本語で解説だけならいいんですが、日本語での世間話になることはないのだろうかと少し心配しています。