Day: October 6, 2020

DMM英会話 ネイティブプランは講師都合キャンセル少ないかもしれない

DMM英会話に「メダルコレクション」という企画があります。私も昨年はまって現在は132ヵ国のメダルを持っています。そのときに気がついたことがスタンダードプランの先生で初めて会うはずだった、つまり一度も会ったことがない先生からのキャンセル率が高かったことです。メダル集めしていた1-2か月の間に10回以上はありました。ネイティブプランの先生からは初回でキャンセルされることは1年に1回あるかないかというのを考えるとかなりの高率です。しかも他の生徒のレッスンはしているのに私だけキャンセルされた、再度予約してもまた私だけキャンセルされてその先生の受講をあきらめたことがあります。つまり会ったことがない先生に私は門前払いされたということでしょう。 先生が生徒を選んで受講してほしくない生徒を拒否(キャンセル)することは実際に複数の証言から多くはありませんがあります。先生が自己都合でキャンセルすると先生にキャンセル料がかかりますので、お金払ってまでキャンセルしたい生徒だった私はかなりのショックでした。しかも会ったことがないのに。ではなぜキャンセルされたのか思いあたることは少しありますが真相はわかりません ・初回の生徒は面倒だという先生もいるらしい(色々気を遣うから?)・先生は生徒の受講履歴(ごく簡単なものどの先生を受けたかまでは分からないらしい)を気にする人もいるので、私の受講回数が多いのを見て警戒している?(実際に受講回数が多いことを直接先生から言及された生徒さんもいます)・受講履歴からフリートークばかりする面倒くさそうな生徒だと思われた?(私はDMMの教材を使わず他のニュースサイトを使うので表向きは「フリートーク」というリクエストにしています。) キャンセルされる回数が多いとき運営事務局に理由をたずねることもできますが、多くの場合恐らく「先生が受け入れを渋っている」という正直な明確な回答はかえってこないです。他のオンライン英会話では先生が嫌いな生徒をブロックできるところもあるのですが、多くの場合ブロックされた生徒は大変なショックを受けます。理由はその生徒が嫌いだったり低評価をつけたからだったりします。多くの生徒は意図的に先生に嫌われようとしているわけではなく、一生懸命何かをしようとして、結果その先生がその言動が嫌いだったということかもしれないので、その場合は生徒は尚更ショックを受けます。私は過去にキャンセルされたことが大変なトラウマで今もひきずっています。 スタンダードプランの先生たちは、悪天候だとインターネットが不安定になったりして、インフラに不安があるところに住んでいる先生もたくさんいるので、もしそういう理由ならスタンダードプランの先生のキャンセルが多いのも少し納得できる気がします。 しかしネイティブプランの先生たちもアジアなどインターネット環境がよいとは言えない地域に住んでいる先生もたくさんいます。しかし先生都合キャンセルの数は格段に少ないです。ネイティブプランのよいところはと聞かれたときに、キャンセルの少なさも私のおすすめポイントです。 【長期保証付】エプソン Colorio(カラリオ) EP-882AR(レッド) インクジェット複合機 A4対応 楽天で購入

Continue reading