Day: October 2, 2020

DMM英会話 規約 知らずにやっているかもしれない禁止行為

プラスネイティブチケット9月に買ってみたのですが結局絶対にチケット使ってまで予約したいネイティブ先生は滅多にいないのと、予約したい先生が頻繁に開けていなかったので使用ペースはそれほど早くなくもうすぐ有効期限ですがまだ手元に余っているのでバラ買いのほうがよかったかもしれません。それはさておき規約の話。私もつい最近まで規約(https://eikaiwa.dmm.com/terms_of_use/)を目にしたことはなかったのですが「これは知らずにやっている生徒もいるのではないか」という禁止行為をいいくつかあげてみます。 11 レッスン中に飲酒・喫煙をする行為、または泥酔状態でレッスンを受講する行為 一杯飲みながら英会話という生徒は時々いるかもしれません。 13 レッスンの内容、画像、動画及び音声並びに当社に対する問い合わせ内容及び当社からの回答を当社に無断で公開する行為、またはそのおそれのある行為 時々SNSやYoutubeでレッスンの内容・画像・動画・音声などを公開している人を見かけますが許可を取っているのだろうかと思うことがあります 14 講師の雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など当社の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為 ありそうなのが先生の給料いくらとか聞いたりする人はいるかもしれません 16 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、利用者本人またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為 24 講師から公開前のスケジュールを聞きだす行為、または講師と直接スケジュールの調整を行う行為 これが一番多いのではないかなーと思います。実際に複数の先生から「生徒からいつ開講するのか聞かれた」「特定の日時を指定して生徒の都合に合わせてほしいと頼まれた」と直接聞いたことがあります。 生徒もお気に入りの先生の予約を是非とも取りたいという気持ちからなので悪気はないのかもしれませんが厳密に言うと禁止行為にあたります。またそれが先生にとってはトラブルにつながることがあるので難しい問題です。予定を聞かれて教えないとその生徒は「教えてくれなかった」と悪い印象を持つかもしれません。また予定を教えて先生に急用ができて予告通りに開講しなかったときは生徒に「開講するのずっと待っていたのに約束守らなかった」とこれもマイナス要素になります。ひどい例だとその腹いせに悪い評価をつける生徒もいるかもしれません。 23 レッスン予約のキャンセルまたは予約したレッスンの不受講を繰り返す行為 最近はレッスンをキャンセルすると誰がキャンセルしたか先生に連絡がいくようになったようです。以前も連絡がいかなくても繰り返しキャンセルしている生徒は先生気が付いていたかもしれません。繰り返しキャンセルの考えられる主な理由は2つ。 ・とりあえず予約したけど時間が不確定な生徒。仕事や小さいお子さんの育児などで生徒は受講したいが間に合わずやむをえず・当初予約した先生よりももっとよい先生が後発で開講してきた場合 以前にある先生のスケジュールを観察していたら毎日同じ時間を予約するのですが、後でほぼ必ずキャンセルする生徒がいるのを複数例みたことがあります。つまりお目当ての先生が開講した場合はそちらに乗り換えるつもりでとりあえず予約は持っていないと不安なのである先生をおさえたという感じでしょうか。生徒もキャンセルできることになっているので、キャンセル自体は違反ではないのですが、あまりに度を越したキャンセルということだと思います。 25 レッスンの内容と関係のないコメントまたは本項各号に違反する内容のコメントを投稿する行為、または意図的に事実とは異なる評価をする行為 26 1人または複数の講師のレッスンに対して繰り返し低い評価を投稿する行為 […]

Continue reading